本当の友達を見わける目

2日前に、沖縄からバタバタと関東に引越してきた我が家。
子供の小学校の先生には涙の別れをしてもらい、たくさんのママ友にさよならランチ会をしてもらい、てんやわんやだったここ数日。
そんな中、一人のママ友が出産直後なのに会いに駆けつけてくれたんです。

彼女とはそこまで親しくはないのだけれど、スーパーやレンタルビデオ店など、ちょっとしたときにバッタリ会って話し込む感じで、
「引越すって聞いて…縁を感じていたから寂しい」って、大変なのに家族全員にプレゼントを持参してきてくれたんです。
新生児の赤ちゃんも抱っこさせてもらい…、彼女のやさしさが身に沁みました。
引越すその日、当日に会いに来てくれた、大切な友達。

その彼女とは逆に、そこそこ仲良くてランチなどをご一緒させてもらっていたママ友さんは、なんともあっさりと
そっけない別れで、しかもうちが使わなくなったものを取りに来ただけでお茶もせずに帰る…なんてことに。
悪気はないんだよね、と思っていても、なんだかがっかりしてしまいました。

友達を見わける目、大切ですね。

コメントは受け付けていません。