発達障害の子を持つ親

最近、友人の子供が「発達障害かもしれない」と友人が悩み始めました。私も小学2年生の息子が軽度の発達障害で、ものすごーく育てにくかったし、苦労も迷いもよくわかるんですよね。

でも一番つらいのは、診断がつくまで、だった気がします。

怒ったほうがいいのか、怒ったらいけないのかがわからない。
どこまでしかるべきなのか、どう躾したらいいのか…

私はものすごーく間違ったやり方を、ずーっとしてきちゃいました。小学校1年生になるまで、専門家に連れていっても「違う」または「わからない」で、グレーだった息子。小学校の入学のテストもパスし、けれどやっぱり保育園では変わり者で暴れん坊、加配の先生を付けてもらったほうがいいくらい…

で、小学1年生の担任も「ただのわがまま、厳しくします」といわれ、心配だったのですが、厳しくされた反動でさらに学校であれはじめ… やーっと今年、診断がつきました。それは軽度の自閉症スペクトラム。

やっぱね、と思ったのと同時に、息子に申し訳なかったな~と思いました。やればできる、でできないこともあったのに、無理させてたんだなあと。

今はのびのび学校に行き、友達数人と毎日公園で遊んでいる息子.. 大丈夫、みんな成長するから… と友達に入ってますが、まだわかんないだろうなあ。

コメントは受け付けていません。